フォーチュン・マッキ’s diary

幸せのために何ができるか

テニスで新たな弟子?

趣味でテニスをしています。


教えるぐらいのレベルですので、アドバイスをすることが多いのですが、とうとう私のことを「師匠」という人ができました。
ただ、私は弟子を取らない主義なので、丁寧に教える側と教わる側の関係で楽しんでます。

人の成長というのが楽しいというのは、皆さん共通の感情なのではと思いますね。

何かを学ぶこと、何かを理解すること、得た知識を使うこと、その知識を共有すること、知識を教えること、教えたことが誰かのためになること、この流れは幸せのために重要なことで、皆さんどれかは好きだと思います。

 

最初は受け身なことも多いでしょうが、その中で新しいことを覚えることの楽しさをより覚えたものを極めていく。

身になった時に思うのが、この能力を誰のためになるのと?
自分のためにすら感じないというのがとてもモヤモヤします。

自分の能力をどんどん共有してほしいなと思います。